肘の痛み

肘の痛み

  • じっとしていても痛む(自発痛)
  • 鞄を持つと痛む
  • 肘を伸ばせない
  • 野球やゴルフ等スポーツに支障がある

肘の痛みはなぜ起こる?

肘の痛み施術

肘周辺が痛む場合、それに伴って肘関節の運動制限が生じるケースが多いです。

肘の痛みが起こる理由として、一般的には加齢による変性や関節の使い過ぎ、強い負荷がかかることで生じるといわれています。

また、その他にも関節の歪みによるものや、あまり知られていないのですが、レントゲンなどに映らない小さな骨折が原因となっていることがあります。
これは過去の打撲などにより小さな骨折があると、その周辺に筋肉のコリが出てきて、痛みや張り感の原因となっているのです。

関節にゆがみがあった場合、関節周囲の筋肉が常時緊張してしまい、関節が外れる事を防ぐギプスの働きをしています。
また、レントゲンに映らない小さな骨折がある場合の筋肉のコリも骨折の補強現象なのです。
従ってこれらの場合、コリをほぐしたとしても小さな骨折が回復することはありません。

「何度マッサージへ行っても痛みが出てしまう」「どこへ行っても肘の動きが良くならない」という方こそ、ご相談いただきたいと思っております。

放っておくとどうなるの?

これらの痛みを我慢して放置していると、徐々に慢性的な痛みへと移行するケースはとても多いです。

また、痛みによって動かさずにいることも関節を固める原因となり、その結果、関節の可動域制限が慢性化してしまうことも…。

慢性的な痛みや肘を思うように動かせないということは、ちょっとした動作でもスムーズにいかないことが増え、日常生活に支障をきたしてしまいます。

矢野整骨院の肘の痛みに対する施術法は?

肘の痛み施術

矢野整骨院では、脳と脊髄の働きを正常にし、「自然回復力」を高める施術を行っています。
肘の痛みの場合も、その部位だけを調整するのではなく、骨盤矯正を含めて全身からアプローチします。

そのため、私共は最初に行う検査に力を入れております。

まずは、「筋肉反射テスト」「関節可動性テスト」を行い、全身の異常箇所を全て特定した後、施術を行っていきます。
この筋肉反射テストにより、レントゲンに映らない小さな骨折も検査することができるからです。

矢野整骨院の全身骨格調整は、押したり、揉んだり、強い刺激を加えることもなく、極めてソフトな刺激による調整なので、高齢者から赤ちゃん、妊婦さんまで安心して受けられる施術です。

全身骨格調整を行うことによって脳、脊髄の働きが正常になり、「自然回復力」が高まります。
それにより、一時的に痛みを緩和・改善するのではなく、原因に直接アプローチすることができます。
また、全身の骨格を整えることで脳と脊髄の働きが良くなり、痛めている部分の改善だけでなく、全身の不調の改善も期待できます。

料金について

初検料 2,000円
施術料 3,900円
(※初回5,900円、2回目以降3,900円)
※最終来院日から6か月経過すると初検料がかかります
TOPへ戻る