自律神経失調症

こんなお悩みも実は自律神経が関係しています!

自律神経の症状はこちら!

自律神経を整えることで様々な症状が改善します

自律神経失調症とは、”交感神経”と”副交感神経”がバランスを崩すことで、身体に起こる不調の総称です。
人により症状は様々ですが、きちんと乱れを整えることで症状は回復します。病院に行っても原因がわからない不調でお悩みの方は一度ご相談下さい。

自律神経の働き

通常の状態
自律神経は通常、交感神経と副交感神経がバランスを保っている状態です。 交感神経は身体をアクティブにする働きがあり、日中では交感神経が働いておりますが、反対に睡眠時間やリラックスモードでは副交感神経が働くことによって、質の高い睡眠をとることができます。
交感神経が優位
主に日中に活発になる交感神経ですが、優位になりすぎると脈が速くなる、心拍が上がる、イライラする、免疫力の低下などの症状を起こします。
副交感神経が優位
リラックスや睡眠時に働く神経ですが、副交感神経が優位になりすぎると免疫過剰によるアレルギー疾患、ストレス、低体温、冷え、むくみなどの症状が起こります。

自律神経について

なぜ自律神経に乱れがおこるの?

自律神経のバランスが崩れる原因は様々ですが主にストレスや不眠などが原因と考えられます。不規則な生活やストレスをためたまま生活をしていると、ホルモンのバランスが崩れてきます。
最初は肌荒れや口内炎などの小さな変化ですがだんだんとひどくなると自律神経のバランスが乱れてきます。
自律神経のバランスが崩れると、怒りっぽくなったり、イライラしたりする方もいれば、倦怠感や食欲不振、トイレが近いなどの症状で悩まされます。これらの症状は交感神経が優位になっているか、副交感神経が優位になっているかで違いますが、症状の改善は交感神経、副交感神経のバランスを整えることです。
自律神経失調症はほっておいても悪循環に陥り、悪化することが多いですので、少しでも不調を感じたらすぐにご相談ください

なぜ自律神経に乱れがおこるの?

矢野整骨院の自律神経失調症の改善方法とは?

施術風景 矢野整骨院では、脳と脊髄を正常にし「自然回復力」を高める施術を行っています。 自律神経失調症の場合も、不調が出ている箇所だけを調整するのではなく、背骨、骨盤の矯正を含めて全身からアプローチします。また、頭部の打撲やウィルス感染、ストレスが原因で引き起こされている可能性もあることから、当院では、施術前の検査に力を入れています。 「筋肉反射テスト」により不調の原因を把握した後に調整を行うことにより、交感神経と副交感神経のバランスが整い自然回復力が高まります。

料金について

初検料 2,000円
施術料 3,900円
(※初回5,900円、2回目以降3,900円)
※最終来院日から6か月経過すると初検料がかかります
TOPへ戻る